クリスマスホーリー


























セイヨウヒイラギは鋸歯のある葉が
ヒイラギの葉に似ているため
この和名がつけられましたが
本種はモチノキ科で
葉は互生します(ヒイラギはモクセイ科で、葉は対生)
葉は楕円形で光沢があり
葉の縁に鋭い鋸歯(きょし)があります
花は白色で芳香があり
4月から5月に落下傘状に集まって咲きます
11月ごろに果実が赤く熟すところから
「クリスマス・ホーリー」と呼ばれ
リースなどの装飾用として利用されます
萌芽力があるので生け垣として利用することもあり
また、花材の枝もの、葉ものとしても用いられています
モチノキ科のモチノキ属の常緑小高木です
この写真は
2021年1月25日に自宅で撮影しました