レオティノス・レオヌルス












南アフリカが原産です
草原の砂礫地に広く分布していて
高さは2〜3メートルになります
茎はビロードのような毛に包まれ
基部は木化します
披針形の葉は
表面は粗くて鋸歯があります
秋に、花茎を取り巻くような花序を2〜3段つけ
鮮やかなオレンジ色の花を咲かせます
シソ科のカエンキセワタ属の常緑小低木す
この写真は
2018年11月30日に
「京都府立植物園」の「四季彩の丘」で
撮影しました